│緑邦について│展示と装飾工程土壌水系保全 カタログ │最新情報│お問い合わせ│
 

人工景観を応用する時に、岩石のデザインは大切なものです。岩石のいろいろな質感に、人工環境の条件を合せて、完璧真実な模擬空間を作る。

                                                                                                                             第二ページ

 

制作方法

材料

用途

特色

 

A1

プレキャスト鋳型 

GFRC

ガラス繊維鉄筋コンクリート

1. 抗アルカリガラス繊維

2. ポートランドコンクリート

3. 細い砂

4. アングル.棒鋼骨組

1. 本物の岩石を真似る景観

2. 巨型仏像

3. 建築外見の部品

4. 特殊建築様式の包装

1.重さが軽い、ビルの上に大型水景公園

を造ることができる

2.特定物を選択して、模倣できる

3.質感が石才に近く

 

A2

プレキャスト鋳型 

FRP

ガラス繊維鉄筋プラスチック

 

1. 樹脂

2. 繊維

3. 模倣石材粉末

4. アングル.棒鋼骨組

1. 室内景観

2. 人工大理石

3. 巨木

4. ビルの中に造園する

5. 室内景観道具

6. 水の底に暗礁、岩石を造園

1. 重さが軽い、水が防ぎできる

2. すごく精巧

3. いろんな水景が合せできる

4. 室內大型水族生態展示がつくられる

 

B

混ざった技量

部分プレキャスト鋳型

部分吹き付けコンクリート

直接形作

1. プレキャスト鋳型によって

料を選択

2. 直接形作によって材料を選択

 

1. 室内景観

2. 広場に岩石生地

3. 巨木

4. 建築外見の包装

5. 岩石を造園

近くにか触られるところに採用プレキャ

スト鋳型を利用して、他のところに吹き

付けコンクリート直接形作で製作すると、コストも時間も減られる

 

 

C

吹き付けコンクリート

直接形作 

GRC

1. 抗アルカリガラス繊維

2. ポートランドコンクリート

3. 細い砂

4. アングル.棒鋼骨組

1. ある場所に芸術彫刻

2. 子供の遊び場所

3. 人工的に造園する

4. 大型標識を作る

5. (熱帯)多雨林に人工

1.デザイナーによって創造できる

2.工事する速度が速い

 *海水に浸水する範囲はポートランド二型コンクリートを利用される

展示応用

展示応用

第二ページ戻る