│緑邦について│展示と装飾工程土壌水系保全 カタログ │最新情報│お問い合わせ│

会社概要

 当社は、1980年の設立以来、常にお客様のニーズにお応えできる製品・商品・サービス等を提供し、豊かな社会の創造に貢献できることを経営理念においた広範な事業を展開いたしております。主にトータル展示ディスプレーに関する制作・施工でございます。

 元来の1985年に、土壌水系保全に関する製品及び施工技術の実験と研究を進行 しましたが、1990年にR&D部門を成立し、博物館・水族館・教育館などの文化施設及びいろんな商業施設の展示施工にお手掛け続いております。これに関する素材創作や展示造形 や動物模型や擬岩・擬木・人工珊瑚など及び情報装置、照明などの総合演出 でございます。

 展示ディスプレーの初施工は生態展示博物館 の台北市立動物園教育センター の砂漠区域の動物模型などの制作・施工及びその夜行館の擬山工事を完成しました。我社は品質第一の信念を持ち、日々の工程を厳しく監視するほか、惜しまず巨額の資金をかけ、外国の専門家を招聘しご指導をいただき、世界的レベルの展示ディスプレー工法ないしランドスケーブに関する施工技術を導入し、我社の専門的な品質を高めるに至りました。

 次の工事は台北市立動物園の〝熱帯多雨林区〝極地動物展示区 の展示施工で、そして〝台北海洋生活館六福村テーマ遊楽園の〝恐竜失楽園日本福井竜恐館恐竜 恐竜模型の制作と設置でございました。さらに台湾南部にある〝國立海洋生物博物館 ほとんどの展示工事でございした。この工程はアメリカのKCMI会社を通じまして、展示ディスプレーのコンテストに参加し、全米傑出工程獎 受賞いたしました。 この受賞は我社が展示ディスプレー工事に専門地位を揺るぎないものと認知され、国際レベルと評価されております。

未来と展望

 当社は信用に基き、サービスとプロ技術により絶えず20余年を歩んでまいりました。これからも誠意とより良い品質を持って、人間にとって自然、快適、啓発、そして安全、美しい生活環境を創造するためにさらに邁進する所存でございます。

 

戻る